cBlog

Tips for you.

DTM

指ギター練習日記 〜AAS Strumでリアルタイム入力〜

DTM

今までギターのストラミング(ストロークとブラッシング)は手入力(トラックパッド)でやっていたんですが、ベロシティによるアクセントの付け方とかヒューマナイズに関する部分は想像なのでどうしても自然とはいえないはずです。そこで、これもリアルタイ…

Logic Proのメトロノームを聞きやすく調整する

DTM

Logic Pro Xのメトロノーム音は、アタック感が強すぎて耳に痛い感じがし、ピッチ感がなくて聴きとりづらさもあったので調整しています。 調整方法 「ファイル」メニューから、プロジェクト設定 > メトロノーム…をクリックすると以下の画面が開きます。 まず…

Logic Proで他のプロジェクトのデータ&設定を読み込む機能がクソ便利

DTM

意外に知られていない機能な気がするのでシェアします。 以前に作成したプロジェクトからトラックやチャンネルストリップ、MIDIデータやオーディオ、プラグインやミキサーの設定(シグナル・ルーティング等も)を引き継ぎたいことはよくあると思います。特に…

覚えた&設定したLogic Proのキーコマンドを羅列する記事

DTM

私が覚えたLogic Proのキーコマンド(キーボードショートカット)を羅列していく記事です。Macで共通の自明な操作(command + Cなど)は除いています。独自で設定やカスタマイズしたキーコンビネーションは赤字で表記しています。 様々な場面 録音 (R)録音を…

Logic Proの付属プラグインでLUFSを測定し配信用にラウドネスを調整する

DTM

Logic Proには標準で、ラウドネスとTrue Peakを測定できるツール「MultiMeter」が付属しています。そのまんまの名前のツール「Loudness Meter」もありますが、こちらはLU-M(Momentary:瞬間的)やLU Rangeが測定できるかわりにTrue Peakが測定できないのでM…

新曲を公開しました。3つの初!

DTM

結構間が空いてしまいましたが、また一曲ニコニコ動画に投稿しました。 今まで発表した曲の中では、何でかわからないけど一番時間がかかりました(後の文があるので注:楽曲で)。私の中では史上初のエレクトロなドラムを使用した作品となっております。 今…

標本化と量子化:サンプリング周波数、ビット深度と復元可能性

DTM

ディジタル化とは標本化かつ量子化のことだけど、この2つはよく混同される。以前、ハイレゾについて高サンプリング周波数の意義を(やや否定的に)書いた。 yaritakunai.hatenablog.com すると、注釈の“量子化誤差を除けば”の部分をもって、原音の復元可能性…

【測定】Logic Pro付属のリニアフェイズEQは厳密に線形位相特性

DTM

リニアフェイズEQで位相が乱れるはずがないと思っていたのですが、もしかして近似線形位相ってこともあるのか?と思い、公称を鵜呑みにしている自分に気がついたので測定してみました。 対象はLogic Pro付属の「Linear Phase EQ」。これしかインストールして…

音の位相:波形が変われば音色も変化するとは必ずしも言えない

DTM

音の位相の話。音楽制作において位相に対してそんなに神経質にならなくてもいいんじゃない?という一意見。 まず、ここでいう位相とは音響信号の位相スペクトルのこと。位相スペクトルとは、各周波数成分の進み/遅れの相対関係のこと。スペクトルアナライザ…

メロディをリズムパターン・ブロックの組み立てで考える作曲方法論

DTM

メロディの作曲についてリズムの面から以前考えたことを、切り口を変えたら少しまとまったので記事にしてみます。作曲は感じるままにできたらそれが一番ですが、行き詰まったときなどにコード進行のように形式的に作れれば助けになるのではないかと思ったわ…

Logic Pro Xにおけるステップ入力やレガート適用時のノートの長さ

DTM

Logic Pro Xでは、ステップ・インプット・キーボードやMIDIキーボードを使ったステップ入力、あるいはミュージックタイピングで入力されたノートは、指定した音価よりもわずかに短い長さで入力されます。そのことに気づいている方も多いと思います。いったい…

ルートがノンダイアトニックなコードの機能

DTM

ルートがスケールアウトしたノンダイアトニックコードの機能の自分用メモ。ノンダイアトニックな代理和音をまとめたわけではない。 長調 コード 機能 備考 IM7 T bII7bIIM7 DSM bII7:減5度(シ-ファ)を持つため。V7の裏コード。bIIM7:短調からの借用和音…

VOCALOID5 Editorレビュー 使用感と調教テク(自分なりの対処)

DTM

AU対応Yamaha純正エディタであるVOCALOID5 Editorの使用感などを評価します。 使用感 けっこう重い 起動時と何らかの理由で再レンダリング(というのは推測ですけど)がかかったとき、結構待たされます。ノート版2コアi7のせいもあるのかな。レンダリング中…

ボカロPになってみた。VOCALOID5を買ったのでニコニコ動画デビュー

DTM

これまで、世界を見据えてYouTubeに自作曲をアップロードしてきました。歌モノのつもりで作っていたのですが、主旋律はリコーダーを使ったいわゆるシンセメロ。人の声かどうかや歌詞があるのとないのとではやはり説得力が違ってきます。再生回数が伸びないの…

見聞きした知識と実際にDTMをやってみて感じたこと

DTM

人にアドバイスできるレベルではないのですが、久しぶりにDTMをやって感じたことを書いてみます。おそらく音楽に限らず制作全般にいえることだと思います。「アドバイスできるレベルでないのならアドバイスするな」はもっともですが、「その人のレベルによっ…

AAS Strumシリーズで半音下げ/全音下げチューニングを実現する

DTM

物理モデリングギター音源、Applied Acoustics Systems Strumシリーズ(以下)の残念な点はレギュラーチューニングにしか対応していないところ。キーによっては頻繁に使われるのに。 Strum Session Strum GS-1 Strum Session 2 Strum GS-2 そんなStrumシリー…

Dicon Audio ラップトップスタンド LPS-002はノーパソDTMerに最適!

DTM

最近見つけたノートPCスタンドがめちゃくちゃ良かったのでレビューします。念のため、パンツは履いています。 購入の経緯 ノートPCを使っているDTMerは、必然的にMIDIキーボードが前、ノートPCが後ろ、というふうになると思います。そうすると、リアルタイム…

またもや朗報! AASもSONAR付属音源のライセンス無償提供

DTM

出典:cakewalk.com 開発・販売中止されたCakewalk SONARですが、先日のOverloud社に続き、Applied Acoustics Systems社も付属音源のライセンスの無償提供を開始しています。 yaritakunai.hatenablog.com ライセンスを得るには 詳細は以下から。 forum.cakew…

SONARユーザー必見! Overloud製付属プラグインのライセンス無料

DTM

出典:cakewalk.com 先日、残念にもSONARを含むCakewalk社製品の積極的な開発や生産の中止が発表されました。そんな折、SONARに付属している一部のプラグインの開発元であるOverloud社が、SONAR正規ユーザーに対し自社製品のライセンスを無償で提供すること…

Logic Pro X:Drummerの調教テクニックとコツ

DTM

編曲の際、自分がプレイできない楽器のパートを考えるのは苦労するわけで、そんな中、Logic Pro Xに搭載されているDrummer機能は非ドラマーにとっては神機能だったりする。自分で打ち込むわって人でも適度にヒューマナイズされたデータ(ゴーストノート入り…

Logic Pro Xでのモノラルバウンスとパラデータ書き出しのポイント

DTM

ミックス前のソフトウェア音源のオーディオ化やパラデータ書き出しの際、Logic Proの一癖も二癖もあるモノラルオーディオの扱いや書き出しのトラブルに苦労したので手順を備忘録的に書き残しておきます。 モノラル化 [追記 2018/09/29] シグナル・ルーティン…

M-Audio サスティンペダル SP-2をレビュー 全キーボード対応!

DTM

サスティンペダル(ダンパーペダル)のKorg DS-1HがCasio 電子ピアノ Privia PX-160に対応していなかったため、M-Audio SP-2を購入した。 yaritakunai.hatenablog.com DS-1Hレビューあり yaritakunai.hatenablog.com 正規オプションのCasio SP-20(型番が紛…

電子ピアノのベロシティカーブをLogic Pro X側で調整する方法

DTM

電子ピアノをMIDIキーボードとして使うと、ベロシティ感度が高すぎて不便なことがあります。多くのMIDIキーボードには本体やドライバ側でベロシティカーブを調整する機能が搭載されていますが、電子ピアノには搭載されていないかDTM音源に対しては不十分です…

【DTMデスク】MIDIキーボード(88鍵)が置ける机を自作した【DIY】

DTM

※画像の背景は加工しています。 88鍵のMIDIキーボード(というか電子ピアノですが)を置くための机を製作しました。人の手を借りて。DIY (Do It Yourself)じゃねーじゃねーか! 既存の机じゃ置けるは置けるにせよ狭くて他の物を置くスペースがないし、なによ…

MIDIキーボードとしてCasio 電子ピアノ PX-160BKを購入&レビュー

DTM

MIDIキーボードでガチ入力したくなったのでCasio デジタルピアノ Privia PX-160BKを綿密な比較の末、購入した。microKEY Air 37鍵モデルでは、タッチは気にならないものの両手で弾くのはまず不可能。仮に鍵数が間に合ってもミニサイズ鍵盤ではきつい。 もう…

Songs by cruller —自作曲まとめ—

DTM

私、crullerが作曲した作品の紹介記事をここに貼っていきます。 2019 yaritakunai.hatenablog.com 2018 yaritakunai.hatenablog.com 2016-2017 yaritakunai.hatenablog.com 2015 yaritakunai.hatenablog.com

久々に新曲を公開しました。変な曲と、変な曲です

DTM

はい、2曲あります。 以前、方針を変えたように、軽く曲紹介も書いておきます。 今回から試しに仮タイトルを付けてみました。 Anger www.youtube.com ある曲に衝撃を受け、自分に作れそうもなかったのがくやしくて作った曲です*1。なので、自分の癖というか…

Logic Pro X ヘルプのリンク集

DTM

Logic Pro Xには、本体、音源、エフェクト、コントロール・サーフェス・サポートそれぞれの詳しいオンラインマニュアル(HTML)がAppleにより用意されているのだが、全然Google 検索に引っかからないのでリンクを貼っとく。 Logic Pro ヘルプ Logic Pro X ヘル…

Logic Pro XでSoundFont (.sf2)を読み込む方法【EXS24 mkII】

DTM

まるでフォントのように様々な音色を扱うことができるSoundFont。ネット上ではフリーのSoundFontが多数配布されており、手軽に揃えることができます。Logic Pro Xではサンプラープラグイン「EXS24 mkII」でSoundFontを再生可能です。 SoundFontにはバージョ…

DAW「Logic Pro X」レビュー SONARから乗り換えたユーザーが比較

DTM

Cakewalk SONARを使っているにもかかわらずMacに乗り換えたわたし。ところが、 Boot Campの使い勝手の悪さ Mac版SONARの開発中止 によりmacOSで動くDAWに乗り換えることを決断。 安い はやい うまい の3つが決め手となり、Apple Logic Pro Xを購入しました。…