cBlog

Tips for you.

いちばんブログが見られる曜日って?

f:id:cruller:20151127002545j:plain

時間がないので、今日は短めですが…

 

ふと気になって、当ブログが最も見られる曜日を調べてみました。

 

Google Analyticsを導入して以来、全週分のデータです。

 

結果は、ドゥルルルルル…

 

ほぼフラットなのですが、木曜日でした! なんででしょうね?

 

反対に、いちばん見られなかった曜日は金曜日です。金曜夜は、みなさんはっちゃけるのに忙しいのでしょうかw

 

ブログの客層(?)によっても違うのでしょうね。

 

やり方については、あとで追記しようと思います。

 

ではでは

 

 

[追記 2015/12/03]

やり方を説明しますね。

 

 

設定方法

Google Analyticsにログインしたら、ページ上部にある「カスタム」をクリックし、「+ 新しいカスタム レポート」をクリックします。

 

「全般情報」の「タイトル」には、わかりやすいように「曜日別」とでも入れときましょう。

 

「指標グループ」の「+ 指標を追加」をクリックし、曜日別に見たいデータを選択します。よく見るデータは、「セッション」、「ユーザー」、「ページビュー数」(いずれも「ユーザー」内にあります)などでしょうか。

 

次に、「ディメンションの詳細」の「+ ディメンションを追加」をクリックし、「時刻」内にある「曜日」を選択します。

 

これで最低限の設定は完了したので、「保存」をクリックします。

 

保存を終えたら、早速、曜日別のデータが表示されると思います。次回以降は、「カスタム」から「曜日別」(自分で付けたタイトル)を選んで表示させてください。

 

 

見方

注意しなければならないのは、曜日別の比較データですので、まず「期間」を7の倍数にすることです。あるいは、例えば始めを日曜にしたならば終わりは土曜にしてください。そうしないと、特定の曜日だけ数値が盛られてしまいます。

 

横軸が0〜6で表示されていますね。これは、0が日曜で1:月曜、2:火曜…6:土曜を意味しています。

 

下の表で、いつ見られているかランキングが確認できますね。面白いのは「セカンダリ ディメンション」です。これを使うと、何曜日の何時がいちばん見られているのかといったことが調べられます。

 

「セカンダリ ディメンション」から、「時刻」内の「時」を選択してください。曜日別かつ時間別のランキングが表示されます。何曜日の何時がいちばん見られていましたか?

 

次は、ある曜日のいちばん見られる時間を調べてみましょう。虫眼鏡マーク左の検索欄に4(木曜)を入力して、虫眼鏡マークをクリックしてください。木曜日のPV数ランキングなどが確認できます。

 

Google Analyticsの秘めたる力はこれだけではないので、いろいろ試してみてください。(そして、いいのを発見したら私に教えてください(笑))

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法