cBlog

Tips for you.

ホッテントリ入りしようとした話

ホッテントット

d.hatena.ne.jp

 

ブログにおいて、記事のタイトルは重要である。

タイトルによって読んでもらえる人の数が大きく変わるはずである。

2-channelのまとめブログが数々の煽りタイトルで満たされていることを考えると、その影響は絶大なのだろう。

はてなブログでも、人気エントリーのほぼ全てが興味をそそるタイトルで飾られている。

 

 

ホッテントリメーカーの効果とは

さて、こんなWebサービスがある。

pha22.net

 

気になってしまいました。

今まで私は、記事の内容をよく表すタイトルを付けてきたつもりで、キャッチーさを考慮したタイトル付けはあまりしてこなかった。

さらに、言うまでもなく私はホッテントリ童貞である。

このサービスの効果を示すには、最適(?)なブログではありませんか、みなさん。

 

実は、過去3記事このサービスを用いてタイトルが付けられたものがあった。

yaritakunai.hatenablog.com

yaritakunai.hatenablog.com

yaritakunai.hatenablog.com

 

これらの記事を掲載した2日のアクセス数を前週比で計算してみた。

結果は、

  • 4/13: 420.8%
  • 4/17: 72.7%

 

…。

まあ、サンプル数が少なすぎてなんともいえませんよね。

とりあえず安定した成果を発揮できなかったということで、つまるところタイトルよりも文章を書く本人の力量次第ということでした。

ホッテントリメーカーのせいじゃないよ、ごめんね。

 

 

アクセスアップの秘訣?

キャッチーなタイトル以外にも効果のありそうな事柄を考えてみましたよ。

 

時事ネタ

これは、大きいと思います。

実際、本ブログでもMacのことを書いたら、MacBook Pro Early 2015発表から発売にかけてアクセスが急に増えました。

あの栄華はどこへやら。はぁ。

 

炎上させる技術

一般的にネガティブな現象として語られる、炎上。

もし、意図的に作り出せることが出来たなら?

現にアフィリエイターは意識しているのかもしれませんが。

 

忌憚のない意見

当たり障りのない意見では心に響きません。

せっかく全世界に発信しているのだから、言いたいことははっきり言わないと。

放送や日常会話じゃないんだから。

 

 

おわりに

お金のため、承認欲求のため、いろんな人がいると思いますが、ブログなんですからありのままを書くのが一番だと感じました。