cBlog

Tips for you.

画像処理

Pythonで画像処理(2次元FFTとパワースペクトル)

画像のパワースペクトル(2次元FFTの絶対値の2乗)を画像で出力するプログラムをPythonで書いた。 とにかく、コードを載せる。 spectrum.py import sys from PIL import Image import numpy as np if len(sys.argv) != 3: print('Usage: python spectrum.py …

合志清一先生の超解像技術をPythonで実装してみた

なぜかって? 私はただアップコンバート手法を実装したいんだ。 ※筆者は、合志先生やその研究グループ等の関係者ではありません。掲載している実装例は[1]を参考にしたものであり、推測や間違いが含まれていると考えられます。したがって、結果は本来の性能…

Pythonで画像処理(ローパスフィルタと畳み込み)

画像処理でやりたいことの実現にフィルタ処理が必要になったんですが、ネット上には画素値に対するオペレーションとしての分析が主で、周波数特性とかの信号処理的観点からの解説って意外に転がってないんですよね。今回、ローパスフィルタ(平均化フィルタ…

はじめてのPython(画像処理 | グレースケール変換)

Pythonで何やろうかなーと思って、C言語でやりかけだった画像処理にすることにした。C言語のときと同様に、まずはグレースケール変換書いてみた。 すごいしょぼいけどコード載せてみる。コマンドライン引数でファイル名受け取って出力するようになってます。…

画像の2次元FFTとパワースペクトル出力

書くよって言っていたので、簡単に記しておきます。 2次元FFT 2次元になったからといって、1次元から大きく変わることはありません。 各列に対し1次元FFTかけた結果の各行を、もう一度FFTするだけです。 順番は逆でもいいはず。 1次元FFTを関数化しておけば…

【C言語】画像処理の近況報告

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 年末年始に結構進んだ。 時間ができたら詳細を書きます。実装が終わったもの 2次元FFT パワースペクトル出力 画像拡縮 最近傍法 バイリニア補間 ラプラシアンフィルタ

【C言語】bmp入出力とグレースケール変換

←前回やっと、自作入出力ライブラリできました。これで、bmpフォーマットのことは何も考えずに、自分で定義した構造体の上で画像処理できます。今まで迷っていたことに、コメントする感じで答えていきます。 今日も社内ニート - cBlog あと、各ラインのピク…

bmpを扱う件 in C

いつものごとく進捗。 そんなに進んでないけどね。 1. ・・・。あきらめよう? bmpのcsvへのダンプ、ぽちぽち打ち込んでカラーパレット書き出しまで終わりました。ただ、12/15昼休みの投稿で書いたのと異なり(頭の中での構想と、いざやってみたときの隔たり…

bmpをcsvにするー

bmpをCSVにダンプ(使い方あってるのか? これ)する件の進捗。 少し、進みました、bmp。 bmp->struct->csvのようにするか、bmp->csvのようにするか悩んでたけど、結局、直でbmp->csvとすることにした。 理由は、Windowsペイント等が吐き出すファイルをバイ…

広告