cBlog

Tips for you.

Apple ポリッシングクロス買いました。Apple信者でしょうか、いいえ、誰でも

スポンサーリンク

“Appleの布”ポリッシングクロスを購入しました。しばらく品薄でしたね。本品はPro Display XDRについてくるやつで、単品販売されないかなと思っていました。

というのも以前、かつてMacBook Proに付属していたクリーニングクロスのようなApple純正の布を探していたんです。

yaritakunai.hatenablog.com

なので、発表されたときから買うしかないって感じでした。

MacBook Pro、iPhone 12 Pro、iPad miniに使おうと思います。

 

レビュー

こちらがパッケージです。

Apple ポリッシングクロス パッケージ

中身を出してみます。ほかには説明が書かれた厚紙が入っていました。

Apple ポリッシングクロス

表面はまるでスポンジのようにも見えます。ほこりをよく絡めそう。

Apple ポリッシングクロス 接写

拭いてみました。よそのレビューであまり清掃力がないと書かれていましたが、十分きれいになります。けっこう厚手な感じで拭きやすいです。どうやら2枚貼り合わされた構造になっているようです。

ただ、拭いたあとに“けば”が残りやすかったです。1回洗えば解決するかもしれません。洗い方は、食器用洗剤を使って手洗いしたあと、よくすすぎ、24時間以上自然乾燥させます。

ちなみに、ウェットティッシュ(溶剤の種類には注意してください)で拭いたあとこれを使うとめちゃめちゃきれいになります。

説明書きにはこう書かれていますが、英語の感じだと「あまり頻繁でなければ」は本品ではなくNano-texture ガラスに対してだと思います。

Safe for use on all Apple displays and surfaces. For infrequent cleaning of hard-to-remove smudges on nano-texture glass, a 70% isopropyl alcohol (IPA) solution may be used.

すべてのApple製品のディスプレイおよび本体表面に安全に使用できます。Nano-textureガラスに付着した落ちにくい汚れを落とす場合、あまり頻繁でなければ、70%イソプロピルアルコール(IPA)溶液で湿らせて拭いてもかまいません。

余談ですが、Nano-texture ガラスはこれでしか拭いてはいけません。昔、Sharpの「モスアイパネル」も表面加工のせいで専用クリーナーしか使用してはいけませんでしたが、それと同じ理由だと思います。この布の何が特別なのでしょうね。