cBlog

Tips for you.

dTVのデメリット 欠点が気にならないのはこんな人

スポンサーリンク

dTV ロゴ

契約を迷っている人のために、dTVのデメリットや気に入らない点をまとめました。これにより、欠点が気にならない真にピッタリな人が浮かび上がってきました。

 

複数機器で同時視聴できない

複数の端末で同時再生はできません。

 

支払い方法が少ない

支払い方法は「クレジットカード」かドコモによる「キャリア決済」のみ。非ドコモユーザーの方はクレジットカード(デビットカードも可)が必要です。

 

アニメは別サービスが主流

最新作が少なく、コアなファンは不満かも。アニメをみるなら、同じくドコモのサービスで初回31日間無料、月額432円(税込)のdアニメストアがおすすめ。

 

画質が良くない

dTVのHD画質はフルHD (1080p)ではなくハーフHD (720p)です。

 

対応端末が少ない

対応端末は、ごく一部のテレビ、Amazon Fire TV Stick、PC、スマホ、タブレット等。PCはSilverlightのインストールが必要なため、人気のブラウザ「Google Chrome」では視聴できません。対応しているゲーム機も今のところありません。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

デバイス登録が面倒

同時再生しないとしても、あらかじめ端末の登録(5台まで)が必要なので、多数の機器で切り替えて見る場合、管理が面倒です。

 

おすすめできるのはこんな人

  • 主にスマホで見る人
  • 1人で利用する人

メインがスマホで使う人なら、画質がハーフHDでも対応端末が少なくても登録数制限も関係ないですね。また、家族などで共有しないなら同時視聴できなくても問題ありません。

月額540円(税込)、初回31日間無料!

他の動画配信サービスと比べたい方はこちら

yaritakunai.hatenablog.com

※本ページのコンテンツは独自に調べたものです。正確な情報は各公式サイトにてご確認ください。