cBlog

Tips for you.

Finderのサムネイル表示対応動画形式を増やすQLVideoが便利

スポンサーリンク

Finderに.mkvファイルのサムネイルが表示されている

出典:github.com/Marginal/QLVideo

.avi、.wmv、.flv、.mkv、.webmといったFinderでサムネイルが表示されない動画ファイルでも、上のように表示されるようにしてくれるプラグイン「QLVideo (QuickLook Video)」を紹介します。

github.com

 

インストール

ダウンロードはこちらから(.pkgファイル)。

インストール後、Finderを再起動(ドックのFinderアイコンをoption + 副ボタンクリック)してください。

Homebrew Caskの方はこちらでどうぞ。

brew cask install qlvideo

 

注意点

ネイティブで対応していない形式は、クイックルックすると静止画プレビュー(サムネイル一覧)が表示されます。

ネイティブで表示できる形式も含め、すべての動画ファイルのサムネイルがQLVideoで生成されるため、インストール前とサムネイルが変わります。切り取られる時間位置は以下のコマンド(ターミナル.appを開き実行)でカスタマイズできます。

defaults write uk.org.marginal.qlvideo SnapshotTime -int XX

XXは整数(単位は秒)で、デフォルトは60です。動画ファイルの長さがこの値の2倍未満の場合には中間点で生成されます。インストール前とサムネイルを大体一緒にするには、11くらいがいい感じです(私調べ)。既存のサムネイルを再生成するにはqlmanage -r cacheを実行したのちFinderを再起動してください。

 

アンインストール

以下のファイルを削除します。

  • /Library/Application Support/QLVideo
  • /Library/QuickLook/Video.qlgenerator
  • /Library/Spotlight/Video.mdimporter

公式サイトでは以上ですが、カスタマイズした場合は次のファイルもいらないかもしれません。

/Users/USER/Library/Preferences/uk.org.marginal.qlvideo.plist