cBlog

Tips for you.

久々に新曲を公開しました。変な曲と、変な曲です

f:id:cruller:20170910173724p:plain

はい、2曲あります。

以前、方針を変えたように、軽く曲紹介も書いておきます。

今回から試しに仮タイトルを付けてみました。

 

Anger

www.youtube.com

ある曲に衝撃を受け、自分に作れそうもなかったのがくやしくて作った曲です*1。なので、自分の癖というか、自然にこっちに行こうとするのに抗って書きました。

そういうわけで、とっつきにくく、一般受けしない(他のもかw)と思います。

この曲はSONAR Platinum時代に作ったものです。

 

Bother (Demo)

www.youtube.com

Logic Pro Xを買ったので1曲作ってみようとしたのだけれど、新しい環境なのでアレンジは簡単にしようと思い、デモということにしました。他のやりたいことにつられ、結局“積んでいて”完成が遅くなってしまいました。

いろいろ実験的な曲です*2。何か変なコードを使ってみたくて、G/G#なんかから作ってみました。

あと、わたし初、オーディオレコーディングを試してみました。しかもイレギュラーな方法で。

へたくそなギターは自分で弾いたもので、エレキギターの生音という偽アコースティックギターをMacBook Proの内蔵マイクで録りました。音の線の細さとバシャバシャした感じが気になります。チューニングの狂ったピアノはXperiaのステレオマイクで収録しました。意外にステレオ感がちゃんとあり、何をやっているのかわからない自分でも驚きです。

 

悩み

やっぱりエレキギターはアコギの代わりにならねーなということで、ギターコードの演奏をどうしようかと思っています。

打ち込みはもういやだ。ボイシング考えなきゃだし、タイミングとベロシティずらすのだるい。

MIDIキーボードに付いてきたAAS Strum Sessionは変則チューニングに対応していないのが不満。

ギターらしい表現をよろしくやってくれる音源を買うのは金銭的に不満。

適当ボイシングのMIDIをギターっぽく変換してくれる機能Logicに付けてくれないかな?

ほかの曲を聴く

*1:メロディが変な曲

*2:録音方法が変な曲