cBlog

Tips for you.

mpvベースのフリーの動画プレイヤー「IINA」が超いいな!

f:id:cruller:20170819233616p:plain

Macの動画プレイヤーには今までVLCを使っていたのですが、WMVとかBlu-rayレベルのMPEG-4 AVCだとシークが遅くてブチギレそうになっていました。Windowsで使っているMPC-BE (Media Player Classic - Black Edition)ならそんなことなくてMacでもalternative(代わりのもの)ないかなー?と思っていたのですが、最近いいものを見つけました。macOSのためのモダン動画プレイヤー「IINA」です。

Project IINA - The modern video player for macOS

 

メディアプレイヤー「IINA」

IINAは、mpvというフリーでオープンソース、クロスプラットフォームのメディアプレイヤーに独自GUIを被せたもの。最低限のGUIしかもたずコマンドラインによる起動・設定が必要なmpvに対し、万人に扱いやすいソフトウェアになっています。

残念ながらmacOS専用(Yosemite以降、Sierra推奨)なのですが、そのおかげでMacに馴染んだUIをもち、なんとTouch Barや感圧タッチ*1、ピクチャ・イン・ピクチャといったMacの最新の機能に対応しています。先ほどVLCのシークについて文句を言っていましたが、IINAは軽快な上YouTubeやMPC-BEのようにサムネイルプレビューが可能です。

動作はクソ軽いです。カスタマイズ可能なキーボード操作やジェスチャにも対応。画質調整やイコライザも付いています。開発は活発ですし、なんといってもMac Appの割にfree forever(永久に無料)を謳っているのが安心です。

詳しくはスクリーンショットをご覧ください。

 

おわりに

レビュー、感想はこんなところです。いろいろ高機能なんですが、私の場合3秒使ってみて「あ、MPCみたい」と感じただけでデフォルトプレーヤーに決めました。MPC-BEのためだけに使うこともあったParallels Desktopの起動回数が減りましたからね、マジで。

*1:例えば、巻き戻し/早送りのスピード調整