読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cBlog

Tips for you.

Time Machineのバックアップフォルダを削除したら大変なことに

f:id:cruller:20170221200134p:plain

Parallels Desktopへの移行にうまくいかなくてGB単位の余計なバックアップができあがった。これうざいなーと思って、消し方調べてやってみたら最古から7つくらいバックアップを失ってしまった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

完全に罠

support.apple.com

Time Machine バックアップディスク上の「Backups.backupdb」フォルダは、ほかのフォルダと同じように移動、コピー、または削除できます。「Backups.backupdb」フォルダ内のフォルダを削除することもできます。日付入りフォルダ内の個々の項目を削除することはできません。

Important: 「Backups.backupdb」フォルダから項目を移動、コピー、削除するために、Finder 以外の「ターミナル」などのアプリケーションを使用しないでください。

上のように書いてあるから、Finderで日付入りフォルダなら削除していいかと思ったらいつまで経っても削除が進まない。やむなく強制終了したら数回分のバックアップさん、さようなら(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ネットには私と同様の遺族がいるようです。Time Machineバックアップデータの正しい整理の仕方は「tmutil」というコマンドを使うんだって。

 

Time Machineのバックアップフォルダを削除するにはtmutil!

以下のコマンドを使うとスナップショット一覧が日付入りフォルダのパスで表示されます。

tmutil listbackups

特定のスナップショットを削除したいときはこれ。

sudo tmutil delete /Volumes/Time\ Machine/Backups.backupdb/Mac/yyyy-mm-dd-hhmmss

 

おわりに

もう一度言います。あのページは罠です。

 

参考

news.mynavi.jp

developer.apple.com

 

目次ページに戻る

広告