cBlog

Tips for you.

Parallels Desktop 12 for Macインストール方法【画像付き】

Boot Campの再起動が煩わしいのでParallels Desktop 12 for Macを購入しました。ダウンロード版もありますがAmazonからパッケージで買うのが安い。先日もタイムセールやっていました。

ホントはMac向けSONARがリリースされてからにしようと思っていたのですが我慢できませんでした。

yaritakunai.hatenablog.com

 

早速、インストールの流れを紹介します。

 

インストール方法

1. 以下のリンクからインストーラをダウンロードします。

公式サイトParallels Desktopダウンロード

 

2. インストーラ(.dmgファイル)をダブルクリックして開きます。

 

3. インストール.appをダブルクリックします。

f:id:cruller:20170213224254p:plain

 

4. ソフトウェア使用許諾契約書をよく読み、「同意する」をクリックします。

f:id:cruller:20170213224256p:plain

 

5. パスワード(Macのログインに使うもの)を入力して「OK」をクリックします。

f:id:cruller:20170213224259p:plain

 

6. 今後の機能向上に役立つデータの収集に協力するか聞かれます。好きな方を選択します。

f:id:cruller:20170213224302p:plain

 

7. サインインします。Parallelsのアカウントを持っている方は、電子メールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。FacebookやGoogle+のアカウントでサインインすることもできます。Parallelsのアカウントを持っていない方は、電子メールアドレスを入力し、「新規ユーザーの場合」を選択して「サインイン」をクリックします。本記事ではこちらで説明します。

f:id:cruller:20170213224304p:plain

 

8. Parallels アカウントに登録します。名前、電子メールアドレス、パスワード、パスワードの確認入力すべてを埋め、「アカウント作成」をクリックします。Parallels アカウントのアクティベーションに関するメールが届くので、メールに従いアクティベーションを行ってください。

f:id:cruller:20170213224307p:plain

 

9. ソフトウェアのアクティベーションを行います。アクティベーションキーを入力し、「アクティベート」をクリックします。体験版として使いたい方は「14 日間の無償トライアル」をクリックします。本記事でも無償トライアルを選択してみます。

f:id:cruller:20170213224309p:plain

 

10. 希望のエディションを選択します。Standard < Pro < Businessの順にエディションが高くなっていきます。体験版では、起動時にエディションを切り替えることが可能です。ここでは、最上位のBusinessを選んでみました。

f:id:cruller:20170213224311p:plain

 

11. トライアル期間が表示されます。画像では13日と表示されていますが、これは再インストールを行ったためです。実際にはちゃんと14日間体験できるので安心してください。この画面は、トライアル期間中たびたび表示されます。

f:id:cruller:20170213224315p:plain

 

インストールが完了したら、マウントした.dmgファイルは取り出して構いません。

 

次回は、仮想マシンのインストールを行います。

続きはこちら

Windowsシステム イメージ(.vhdx)からParallelsに移行する方法

 

目次ページに戻る

Parallels Desktop 12 for Mac Retail Box JP (通常)

Parallels Desktop 12 for Mac Retail Box JP (通常)