cBlog

Tips for you.

Protector Suite QL「孤立したパスワードバンクサポートを削除してください」

f:id:cruller:20170213202347p:plain

うろ覚えなので日記程度にお読みください。

先代機の話。指紋認証システムが付いているのですが、Firefoxをアップデートしたら指紋認証ソフトウェア「Protector Suite QL」が対応しなくなったためかエラーを吐くようになりました。以下の記事の内容が近い。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

Firefoxはこのコンピューターからアンインストールされています。
次の昇格要求を確認して、孤立したパスワードバンクサポートを削除してください。

うざいので解決策をネットで探すと、アップデートするとよいという記事をちらほら見つける。アップデータを探すも、メーカーであるUPEKの公式サイトが閉鎖されてて草。野生のアップデータを探すとDELLが配布していたので早速入れてみた。

http://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpbsd1/Drivers/DriversDetails?driverId=G2WNY

 

(Д`; )「余計ひどいことになった」

 

指紋認証が全く使えなくなりました。というわけでリカバリセンターからProtector Suiteを再インストール。なんか知らんけど直りました。最初からそうすれよ。

古いパソコンはいろいろとトラブルが出てきますね。ソフトてんこ盛りのメーカー製PCはもう買わん。せめてプリインストールOSのサポート期間終了まではサポートしてほしい。1世代すらOSアップグレードをサポートしなかったところには望めないけどな。お前のことだよSONY。

 

目次ページに戻る