cBlog

Tips for you.

「ユーザー プロファイルを読み込めません」と表示されログオンできない

f:id:cruller:20170211003542p:plain

Windows Vistaで「ユーザー プロファイル」が読み込めない旨のエラー メッセージが表示され、ログオンできない現象が発生しました。正しくは以下のようだったと思います。

ユーザー プロファイル サービスはログオンに失敗しました。ユーザー プロファイルを読み込めません。

以下のページにより復旧させることができたので方法をサクッとまとめます。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/947215/you-receive-a-the-user-profile-service-failed-the-logon-error-message

 

解決方法

1. コンピュータをセーフ モードで起動

起動時にF8キーを連打して「詳細 ブート オプション」画面が表示されたら、「セーフ モード」を選択してEnterキーを押す。

 

2. レジストリ エディタを開く

スタートボタンをクリックし、検索ボックスに「regedit」と入力してEnterキーを押す。

 

3. 件のキーに移動する

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList

キーに移動する。

 

4. 問題のユーザー アカウントに関するキーに移動する

ProfileListの中、S-1-5で始まり長い数字が続く名前のフォルダを見つける。

各S-1-5フォルダをクリックし、ProfileImagePathエントリを見つけてダブルクリックする。そうして、値に問題のユーザー名が含まれるS-1-5フォルダを見つける。

 

5. フォルダをバックアップと入れ替える

見つけたフォルダに末尾に.bakとつくものがある場合

それをつかないものと入れ替える。

.bakのついていないフォルダを.baなどと名前を変更する。

.bakのついているフォルダの名前から.bakを削除する。

.baがついているフォルダを.bakと名前を変更する。

名前の変更は、フォルダを右クリックし、修正してEnterキーを押す。

 

見つけたフォルダに末尾に.bakとつくものがない場合

フォルダの名前から.bakを削除する。

 

6. RefCountを0に変更する

.bakのついていないフォルダをクリックし、RefCountをダブルクリックして値に「0」と入力してEnterキーを押す。

 

7. Stateを0に変更する

Stateをダブルクリックして値に「0」と入力してEnterキーを押す。

 

8. コンピュータを再起動する

レジストリ エディタを閉じ、コンピュータを再起動する。

 

問題のアカウントでログオンできたら完了です。

 

目次ページに戻る

広告