cBlog

Tips for you.

はてなブログのカテゴリー名変更に伴うクロールエラーの解決法

f:id:cruller:20161227214302p:plain

はてなブログのカテゴリー機能についてです。

カテゴリーの名称の変更は、各ブログのダッシュボード > カテゴリー > 「名前の変更」ボタンでできますが、行うとクロールエラーがたまりまくりやがります。

私も「Mac, OS X」というカテゴリーを改称したのですが、以下のようなクロールエラーが発生していました。

リスト

  1. archive/category/Mac,%20OS%20X
  2. category/Mac,%20OS%20X
  3. category/Mac,%20OS%20X?page=xxxxxxxxxx

半角スペースは%20にエンコードされています。3.に関してはランダムな10桁の数字(xxxxxxxxxx)が付くのでいっぱいあります。

時間が経っても消えないどころか増えていく一方だったのですが、調べたところ消すことができました。解消法を記しておきます。

 

参考

以下の記事によると、ページがサイトから消えてもGoogleのインデックス(検索結果)には残っているので「クロール→404エラー」となってしまうとのことです。

www.fact-of-life.com

なので、Googleのインデックスから対象のページを削除してやればクロールエラーが生じなくなります。

 

検索結果からの削除方法

インデックスの削除には以下のサイトを利用します。

古いコンテンツの削除 | Search Console

 

1. クロールエラーの表示

Search Consoleのダッシュボードにある「現在のステータス」セクションの「クロールエラー」をクリックします。

 

2. クロールエラーの確認

当該ページが存在しないのにクロールエラーが表示されているURLを確認します。今回の場合、リスト1.と2.です。リスト3.についてはリスト2.の削除リクエストだけで消えるので無視して構いません。

 

3. 削除のリクエスト

古いコンテンツの削除 | Search Consoleの入力欄に手順2.で確認したURLを入力します。このように。

  • http://ブログURL/archive/category/Mac,%20OS%20X
  • http://ブログURL/category/Mac,%20OS%20X

「削除を希望する Google 検索結果の URL を入力してください。」とありますが、素のURLで大丈夫です。

 

削除リクエストのステータスが「削除済み」に変われば完了です。リクエストから1日ほどで終わると思います。クロールエラー発生の情報はもう必要ないので、次はクロールエラーを削除します。

 

クロールエラーの削除

1. クロールエラーの表示

検索結果からの削除方法手順1.に従い、クロールエラーを表示します。

 

2. クロールエラーの削除

リストに該当するURLにチェックを入れ、削除のボタンをクリックします。

 

インデックスからちゃんと削除されていれば、再びクロールエラーに表示されることは無くなります。

 

おわりに

手順は以上です。

私の場合、完了後もスマートフォンのクロールエラー「category/Mac,%20OS%20X?page=xxxxxxxxxx」が1件発生しましたが、そのURLを同様に申請したところクロールエラーを0にすることができました。