cBlog

Tips for you.

ブルーレイレコーダーSony BDZ-EW520レビュー

yaritakunai.hatenablog.com

そこで、ついにブルーレイレコーダー買っちゃおうかと考え中です。(工エエェェ(´д`)ェェエエ工)

 

買っちゃいました(BDZ-EW520)。

www.sony.jp

パナソニックの方が下位機種にもアップコンバートが搭載されていて高機能なのですが、nasneとの連携を期待してソニーにしました。テレビはパナなのに。

べつに、保存用はDRモードで生データ録れればいいしそんなに録るのもないしでWチューナー、500 Gにしました。

ところが、購入してすぐの先月、2016年モデルBDZ-Zシリーズが発表されてしまいました。どうりで在庫が僅少なわけだ。

www.sony.jp

フラッグシップはBDZ-ZT2000

 

しかも、仕様はチューナー数、HDD容量以外共通とのこと。どういうことかというと、パナと同様に下位機種にも4Kアプコン搭載ということです。安かったから別にいいんだけど。いいんですけど(-_-)

 

さよなら、XMB

早くレビュー始めろと思っているでしょうけど個人的に感慨深いものがありまして。BDZ-ZシリーズからUIが一新され、XMB(クロスメディアバー)が廃止されたそうです。これにより、現行のすべての製品で取り止め。PSXから続いたXMBの系譜に終止符が打たれたことになります。

確かに多数のコンテンツの検索性に欠けるといった点で弱点を抱えていましたが、いざなくなると寂しいものです。特に思い出深かったのはPSPですね。

さあ、私が所有する最後のXMB製品のレビューを始めましょう。

 

 

レビュー

デザイン

普通の黒い四角。無駄のないデザイン。ソニーらしいと思います。

 

操作性

torneアプリと比べると、やっぱり普通のレコーダー。何をするにもワンテンポ遅れます。電源オンも少し待ちます。

不満だったのがリモコンです。スライド式なのですが、ディスクトレイの開閉ボタンがスライドしないと出てこない仕組み。多少大きくなってもいいので、普通に並べてほしかったな。

シーンサーチは便利かな。ええ、torneと比べちゃいけません。

わかってはいたのですが、HDMIリンクはレコーダーの電源オンくらいしか連動しませんでした。

 

画質

テレビで見るよりレコーダーのチューナーで見た方がきれいです。

SRモードの画質も普通に見る分には気になりません。

 

録画機能

おまかせ・まる録があるなど、いい方なんじゃないでしょうか。

 

編集機能

使わないのでわかりません。

 

入出力端子

HDMI出力:1系統(1080 60p/24p出力対応)
コンポジット映像入力/出力:1系統/-
ステレオ音声入力/出力:1系統/-
デジタル音声出力(光/同軸):1系統(光)
USB:2系統(前面x1/背面x1)
メモリーカードスロット:-
LAN端子:1系統(10BASE-T/100BASE-TX)

公式から抜粋です。USBは2つありますが、外付けHDDは背面でしか使えません。前面のはデジカメなど用です。

端子じゃないですけど、Wi-Fiあります。

 

サイズ

薄いです。

 

 

nasne、Xperia連携のレビューしてないっすね。やってみたら、追記で対応するかもです。

SONY 500GB 2チューナー ブルーレイレコーダー BDZ-EW520

SONY 500GB 2チューナー ブルーレイレコーダー BDZ-EW520