読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cBlog

Tips for you.

はてなブログProにしようかどうか迷う迷ううっせーよ

f:id:cruller:20160407234349p:plain

どうしたらいいか私にも教えろください…

 

3月9日

2016年3月12日、全私が震撼した。

 

ご覧いただいているみなさんにおかれましては長閑な休日をアホ面で過ごしていたことと思いますが、私にとっては対応に追われる事態となった。以下の記事のおかげで、当ブログに問題が生じていることに気付いたからである。

gssmboy.hatenablog.jp

(変更が行われたのは3月9日のようである。)

 

無料ユーザーの私はスマホビューをデフォルトに戻すほかなかった。レスポンシブデザインにすればスマホにも広告貼れるやん!などという過去の私のささやかな目論見は脆くも崩れ去ったのである。そのときの筆者の気持ちをご覧ください。

 

国語が得意な方なら冷静な言葉に隠された筆者の痛切な思いが読み取れると願いたい。あと、よかったらフォローされてやってもいいよ。

 

 

上場酌量の余地

「上場した途端これかよ、資本主義社会の犬め。」

経済のことなどよくわからないまま心の中で(株)はてなに恨み節を呟きながら、脳内では早速Proにしようか検討が始まっていた。本当の犬は私である。月額を考えると契約するなら1年契約以上であることは言うまでもないが、その場合8,000円以上一括で消え去ってしまう。Amazonでポチる際に瞑想を要する程度にケチな私を思いとどまらせるのには十分な額である。1か月のみ試してみるのも手かもしれない。

 

客観的なデータとして、貼れる枚数はPCで3枚中2枚、スマホで3枚中0枚だったのが合わせて6枚になるので、PCとスマホでのPVが半々とするなら3倍、すべてPCによるアクセスだったと仮定しても1.5倍の収益が見込めることになる。十分ペイできるはずである。しかし、ペイできるだけでなくPro代を差し引いて今の収益を超えなければ意味がない。

 

2年以上も観ていないくせにdビデオ(月500円)を契約しているどの口が言えるのかわからないが、どうやら課金に抵抗があるらしい。結局のところ、どケチな私が「押すなよ! 押すなよ!」と言っているだけのエントリーなのである。

 

どうすっかなー。

 

 

あとがき

共有備忘録と取るに足らない心情の吐露を書いているだけだった私が、月600円ほど払うだけで晴れてプロブロガーになれるのだ。パフォーマンスに対してお金をいただくのがプロフェッショナルと思っていたのだが、どうやらブログの世界では違うらしい。狐につままれるという言葉を使う好機が思いもよらず訪れた。

 

そんなことをほくそ笑みながら今日もブログに興じている。頭の中では私が本田だとすると香川のポジション辺りから作曲はどうしたと天使が囁いていた。

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 
広告