読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cBlog

Tips for you.

人間って各能力が平均的な方が得じゃね?

Others

平均的っていうのは、全能力がフラットっていうことじゃなくて(それだと平均的に高い、低いも含んでしまう)全能力が平均の範囲内に収まっているということ。世の中っていうのは結局、最大公約数的なもので成り立っているわけじゃん? そうすると、高すぎても低すぎても生きにくい気がする。

 

例えば、知能が低いって嫌じゃん? だってバカじゃん? つっても、高すぎても話が合わないみたいな伝説よく聞くじゃん? 人間って1人では生きていけないわけだし、コミュニケーションや共感って楽しいじゃん? つまり、頭良くてもやばくね? それに、共感大きい方がブログも読んでくれそうじゃん。平均的な方がみんなの共感得られる〜、つまり得じゃん。

 

そりゃ顔面偏差値とかは高い方が得かもしれないけど、なんていうか1個でも低い能力あるとキツくね? 会社の仕事とかっていろいろなことさせられるじゃん。いろいろなことするとき一つでも劣っていることあると自分で自分の足引っ張られるじゃん? つまり損じゃね?

 

人間一つでも取り柄がほしいって言われたらわかる、わかるんだ。だけど、例えばピアノめちゃくちゃうまくてどーする? ピアノって持ち歩けねーじゃん? なかなかどや顔なんてする機会ないんだよ。別にギターだっていいんだよ。いつもギター持ち歩いていたら完全に変態かナルシストじゃん?

 

ってゆーか、高い低いと得か損って別の概念じゃん? 目は大きい方がいいけど顔は小さい方がいいみたいに損得感情って後付けじゃん? 全パラメータの軸が損→得ってなっているなんて、そんな都合のいいことあるわけなくね? 目大きければ頭も大きくね? 知らんけど。だけど、平均的な顔が美人とか言われてるし、各パーツの大きさや配置が平均的ならイケてるじゃん? って考えると、顔面偏差値高くなるから矛盾してね? よくわかんなくなってきた。それに今日、じゃんって言いすぎじゃん?

ジャン・ポール・サルトル

図解・日本人の平均 (メディアファクトリー新書)

図解・日本人の平均 (メディアファクトリー新書)