cBlog

Tips for you.

クラブワールドカップ「サンフレッチェ広島×リバープレート」の感想でも書くなしよー

f:id:cruller:20150609213708j:plain

FIFAクラブワールドカップ ジャパン2015

大阪長居スタジアム 大阪

2015/12/16 19:30

準決勝

サンフレッチェ広島 0-1 リバープレート

 

 

惜しかったなしなー。

 

Jリーグ勢初の決勝進出、さらには日本が苦手とする南米勢を撃破、これらができる数少ないチャンスを逃しちゃったと思うなっしー。

 

試合開始直後から気になっていたんだけど、いつもの広島のバックラインから繋いでいくスタイルがあまり見られなかったなっしー。けっこうロングボール蹴っちゃってたなしなー。相手にビビっちゃってたのかな? 裏狙いだったのかもしれないけどなっしー。

 

そう考えると、結果論だけど前半に寿人や浅野でもよかったかもなしなー。皆川も40分に惜しいシュートあったしがんばってたけどなっしー。前半のうちに裏抜けでもしてゴール決めたかったなしなー。後半、相手に修正されちゃったからなしなー。やっぱり前半のうちに決めたかったなしよー。

 

実質、相手はそんなに怖くなかったと思うなしよー。どちらもギリギリ枠外のシュートもあったし、チャンスもお互いにあったなしなー。林には悪いけど、やっぱりキーパーの差が勝負を分けたと思うなしなー。あそこはボールをぶん殴るべきだったなっしー。日本の試合でどこか見たことあるシーンな気がするなっしー。

 

ドウグラスにはクソワロタしちゃったなっしー。疲れてたなしな? ごめんね。やっぱり中2日の日程はおかしいと思うなっしー。どうせ強豪様の南米、欧州は準決勝直前に来日するんだから、それまでのマッチはもっとゆとりをもたせてもいいんじゃないかなっしー? せめて日本開催だけでもその他の大陸王者には付きあってもらって、ゆっくりおもてなっしーするなしよー。

 

点取られてからは、おそらく広島にはノーチャンスだったと思うなっしー。サッカーが強い国の試合運びはさすがなしなー。試合中の修正力。90分を通してのテンションの上げ下げ。何年も言われ続けていることだけど見習いたいなしなー。

 

そういえば、「リバープレートかリーベル・プレートか」論が巷でささやかれているらしいなしなー。この記事ではJFAの表記に従ってリバープレートにしたけど、検索寄せに両方書いとくなし(・ω<)てへ

 

結果論だけど0-0で行って後半勝負のプランじゃなかったらどうなってたかと、やっぱり思いを馳せちゃうなしよー。そうしてたらそうしたでワールドカップのコートジボワール戦みたいになってたかもしれないけどなっしー。