cBlog

Tips for you.

OS X 10.11 El Capitanにアップグレードして良かったこと悪かったこと

f:id:cruller:20151029223617p:plain

今月1日、OS Xの新しいバージョン、El Capitanがリリースされました。

 

新機能については、こちら。

www.apple.com

 

私も、暇があったときについインストールしてしまいました。アップデートかけたとき、一瞬、もう少し様子見ればよかったかなと軽く後悔しましたが、まあいいかってw Yosemiteと比べてそんなに変わっていませんでしたが、良い点、悪い点を軽くレビューします。

 

動作環境:MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)

インストール方法:Yosemiteへの上書きインストール

 

 

良かったこと

Safariのページ読み込みが速くなった

アップグレードして最初にSafariを開いたとき、「あっ」という感じですぐにわかりました。まるで、回線速度が上がったかのようです。

 

新しいフォント

うれしい4種の日本語フォントが追加されました。新たに英字システムフォントとなったSan Franciscoは、最初に違和感があるかもしれません。

 

 

どうでもよかった

ライブ変換

変換を修正するためにどうせスペースキーを押すことになるので、そんなに入力効率は上がらない気がします。

 

Split View

13インチと狭いので、あまり使いません。

 

 

悪かったこと

ヒラギノ角ゴのフォントファイルが変わった

今までのフォント名も通用しますが、ProNなど複数あった「ヒラギノ角ゴ〜」がヒラギノ角ゴシックに統一されたようです。そのせいか、当ブログの見た目が変わる事態に。

yaritakunai.hatenablog.com

 

こんな情報も。

ヒラギノフォント|OS X El Capitan(10.11)搭載のヒラギノフォントと弊社製品版フォントについて

Apple社から10月1日にリリースされた新OS「OS X El Capitan(以下「OS X 10.11」という)」に搭載のヒラギノフォントの仕様が変更されています。以下にOS X 10.11に搭載のヒラギノフォントと「製品版/従来版フォント(※)」との互換性、使用上の注意点などをご説明いたします。

 

起動ディスクの切り替えに「カギ」の認証が必要になった

私のようなBoot-Camperにとっては、Windowsの起動が一段わずらわしくなりました。さらなる“苦役”を課すのですか。

 

 

マシンが新しいせいか、Safari以外のパフォーマンスの向上に関してはよくわかりませんでした。

重要な作業に使っていないのなら、アップグレードしてみてはいかがでしょうか。

広告