cBlog

Tips for you.

ブログの書き方を記事にするっておかしくね?

f:id:cruller:20151027211352j:plain

新聞記者が記事の書き方を新聞に載せるかよ。PV数が10000を突破しましたーやら、先月のアフィ単価は0.8円でしたやら、アクセスアップの方法やらタイトルのつけ方だホッテントリだSEOだはてブだバズっただ… そのくせ、そういう記事に限って書いてるやつが始めて3か月だったりする。おめでてーな。

 

あのさ、ラーメン屋がノウハウをペラペラしゃべりまくるか? そういうもんは仲間以外には秘密にしておこうぜ。私が読みてーのはそんな記事じゃねーんだよ。お前らの内に秘めてるリアルな想い《声》なんだよ。

 

というわけで、私はブログで使う画像について記事にしまーす。

 

 

ブログに載せる画像素材

私は、記事にできるようなブログのノウハウなどあまりないのですが… 最初は、文章だけの記事なら特にキャッチアップ画像とかつけてなかったんですよね。でも、使ってみるとサイドバーとかに並んでいるとき、見栄えがいいんですよ。なので、今は必ずつけています。

 

そんな画像、みなさんは仕入れ先どうしています? 私はブログで画像を使うときには、あるこだわりがあります。それは、権利的にアウトな画像は使わないということです。よくテレビ番組をキャプった画像や、漫画を使っている方いますよね?

 

いけないんですよ〜? 私がブログに載せている画像は全て、フリー素材や自分で描いたイラストを除けば、自分で撮影したり、PCソフトをスクショで撮った画像です。

 

まあ、ソフトのロゴとかスクショした画像も厳密に言えばアウアウ!!なんですが、こまけぇこたぁいいんだよ!! 有名人の写真とかをどうしても使いたい場合は、Amazonのリンクを貼って商品画像でごまかしています。

 

なんか長くなりましたが、私が使っているフリーの画像素材サイトを紹介します。

 

 

フリーの画像素材サイト

■ぱくたそ

www.pakutaso.com

 

紹介する必要ないくらい有名なサイト。

 

■写真AC

www.photo-ac.com

 

会員登録必要だけど、ぱくたそより写真多い感じ。

 

■イラストAC

www.ac-illust.com

 

イメージする写真が見つからなくても、イラストならあったり。

 

■Wikimedia Commons

メインページ - Wikimedia Commons

 

完全にフリーではなくてクリエイティブ・コモンズの素材も多い。詳しくはググレカス。

 

 

以上、私の画像の仕入れ方を紹介しました。

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座