cBlog

Tips for you.

人の歌を歌ってるの、聴きたいですか?

f:id:cruller:20150804215431j:plain

近頃、音楽番組で出演アーティストが持ち歌以外を歌っている場面を多く目にする気がする。

 

フジテレビ『水曜歌謡祭』

フジテレビ『FNSうたの夏まつり』

TBS『音楽の日』

... and more

 

コラボレーションの名の下に興ざめさせるこの行為、誰が得するんだろう。

 

確かに前も、夜もヒッパレとかあったけどさー。

 

その曲を好きな人は本人が歌っているのを聴きたくて、歌っているアーティストのファンは持ち歌を聴きたいのでは?

他人の歌を下手くそに歌っているのを観て喜ぶ人はいる?

 

いるんだろうな、ジャニーズ、アイドル系のファンは姿態を見ているだけで満足なのかもしれないと想像する。

 

事務所との都合で決まる見飽きた出演アーティストで、マンネリにならないようにする苦肉の策なのだろうか。

実際、特番で持ち歌を歌わせると、大抵1番か2番に売れた定番曲になってしまう。

 

なら、ファンに人気の隠れた名曲などをプッシュするいい機会にすればいいんじゃなかろうか。

 

曲の知名度がないと視聴率がとれない?

どうせ、歌番組の今の視聴率なんてひどいものでしょ。

 

テレビもビジネスである以上、視聴率を保てるエビデンスが必要なので難しいのはわかるが。

 

というか昔の歌聴きたいなー。(もちろん本人の)

歌の大辞テン復活しないかな?

個人的には、比較されると今の音楽のクオリティの低さが浮き彫りになるのでやれないと思っている。

 

確かに自分はひれくれているけど、賛同してくれる人は他にもいる、よね…?

もう一度書くけど、言いたいことは次のこと。

 

もっと、埋もれているアーティスト出そうよ

もっと、隠れた名曲出そうよ

 

ネットではYouTubeやSoundCloud、定額配信サービスの流行によって多様化が進んでいるのに、テレビだけだよ、画一化が進んでいるのは。

広告