cBlog

Tips for you.

DTM好き集まれー(^o^)ノ SONAR Platinum購入 - インストール編

f:id:cruller:20150720001426p:plain

はい! インストール編。

誰も興味なくても淡々と書くのである。

 

SONAR Platinumのインストール前に、X1 LEをアンインストールする必要はあるのか悩みましたが、そのまま行ってみます。

 

まずは、SONARのインストールにあたってCakewalk Command Centerをインストールします。

使用許諾契約書をよく読み、「同意する」を選んで「次へ」。

f:id:cruller:20150801095252p:plain

 

すぐに完了します。

Command Centerの設定では、とりあえず「詳細表示インストール」をチェックしておきました。

f:id:cruller:20150801095255p:plain

 

早速、SONAR Platinumをインストールしていきます。

「すべてインストール」をクリック。

f:id:cruller:20150801095259p:plain

 

「次へ」を押します。

f:id:cruller:20150801095302p:plain

 

64ビットOSには64ビット版をインストールします。

f:id:cruller:20150801095304p:plain

 

使用許諾契約書をよく読んだ上で、「同意する」を選んで「次へ」。

f:id:cruller:20150801095306p:plain

 

ここでは、詳細インストールでいきます。

f:id:cruller:20150801095308p:plain

 

次の5ステップは、デフォルトにしました。

f:id:cruller:20150801095310p:plain

f:id:cruller:20150801095312p:plain

f:id:cruller:20150801095314p:plain

f:id:cruller:20150801095315p:plain

f:id:cruller:20150801095317p:plain

 

「.MID」「.MFF」「.SMF」に関しては、他のアプリケーションで使う可能性があるのでチェックを外しました。

f:id:cruller:20150801095319p:plain

 

タスクバーにピン留めするので、「デスクトップにショートカットを作成する」はチェックを外しました。

「QuickTime (.MOV) インポートフィルタ」「-エクスポートフィルタ」は32bit版のみなので、チェックしていてもインストールされないとは思いますが、念のためチェックしていません。

f:id:cruller:20150801095320p:plain

 

最後の確認をして、「インストール」をクリックします。

f:id:cruller:20150801095322p:plain

 

同様にして、他のモジュールについてもモリモリインストールしていきます。

 

「完了」を押して、終了します。

f:id:cruller:20150801095324p:plain

 

正常に起動しました!

f:id:cruller:20150801095327p:plain

 

私の場合はなぜか2回目の起動時に出ましたが、このウィンドウが現れたら「OK」を選びます。

f:id:cruller:20150801095330p:plain

 

結果的に、SONAR X1 LEとの共存は可能でした。

しかし、空き容量を増やすため後にX1 LEをアンインストールしたところ、Platinumにも入っているCakewalk Sound Centerなどのプラグインがアンインストールされてしまい、再インストールするはめになってしまったので、その辺は注意が必要です。

 

次回は、Addictive Drums 2のインストール方法について書きます。

TASCAM SONAR Platinum

TASCAM SONAR Platinum

 
広告