読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cBlog

Tips for you.

Windows上で動く最新のUnix環境、MSYS2について改めてまとめた

#MSYS2はもっと評価されるべき はじめに このブログの黎明期に書いたものに、MSYS2についての記事がある。 それらの記事には、MSYS2に乗り換えた経緯(MinGW+MSYS→MinGW-w64→MSYS2)やその時々の不具合対応が記されている。 しかしながら、当時の流れを重視…

MSYS2との出逢い (4)

(記憶が頼り そーいえば、いろいろ調べているときにMSYS2っての見たな。 でも、俺のやつのバージョン1.0だし?最新版だし?と思いつつ、ネットを探してみたら、MinGWプロジェクトからフォークしたMSYSの前進版、MSYS2ってのができたらしい。 少し物珍しさに…

MSYS2との出逢い (3)

(記憶が頼りなので、抜けが かといってCygwinはいやだ。 いろいろググってMinGW(更新が止まっている)からフォークしたMinGWの64 bit版があることを知る。 情報も少なく、慣れない手つきでインストールを進める。 msys自分で別から持ってきて入れなきゃい…

MSYS2との出逢い (2)

(記憶を頼りに書いているので、抜けがあるかも) ソースコードを書くにあたっては、入念な下調べと周辺の整備から入る私にとっては、文字コードをどうするかも、重要な問題の一つであった。 VI職人の朝は早い。 「まあ、好きで始めた仕事ですから」 viには…

MSYS2との出逢い (1)

MSYS2オヌヌメ以下、その経緯。(後から記憶を頼りに書いたので、抜けてるところがあるかも) Windows PCでgcc&まともなターミナルが使いたい ということで、以下から環境を選定することにした。 Cygwin: 会社で使ってるけど、重いというかファイル数が膨大…

広告